ムチェルの塩釜焼き

ジュビロのことを適当に書いてくやつです!コメントとか貰えたらすべて目を通しまっすぅ!!!

クレーター

一月まるまる空きました!サボっててすいませんでしたぁ!!!


クレーターってのは月が空くってことで適当につけさせてもらいました。



さて、10月。ダービーだったり新潟戦だったり天皇杯だったり。色々ありました。



ダービーでは圧勝。新潟戦は勝ち点1をゲット。天皇杯は運を味方にできずに敗退。



一喜一憂、いろんな感情があったと思います。



そんな中、10月を締めくくる横浜戦。天皇杯で負けてシーズントリプル食らうかもしれないという状況。



さーらにさらに怪我人が増え、累積が溜まり、疲労もたまり、ストレスもたまり。すごい溜まってる。



祥平を出停で欠いた中で始まったマリノス戦。


敵はなにか。マリノスか?主審か?いやいや



水たまり!



PKでの失点。宮崎のパスが水たまりでストップ。かっさらわれて突破され、森俊たまらずファール。


カミックが止めるもしっかり詰められ先制点献上。



その後川又のストライカーらしいゴラッソが決まり前半は終了。



後半。この試合の主役はここからだった。


上原力也、21歳。


はっきり言おう。力也こそが磐田のセンターラインを担っていく存在になると。


駿にやってほしいこと。俊輔にやってほしいことを彼1人で出来ていた。


シュートの意識もありポジショニングもよし。あとはムラをなくすだけだ。


最近の磐田は守備の連動性が取れてきていて、川又がプレスに行ったあとの後ろのプレスの早さと目的が外から見ててもわかる。



そのお陰で二点目が取れたと言っても過言じゃない。



そんなこんなであとは水遊びの時間。
なんとかマリノスに勝利。



やりづらかった。苦手意識もあった。不安もあった。それを雨が流してくれた試合でした。



さてさてまた今までの磐田のことはこれからちょくちょく書いていきますね。


ひっさしぶりに採点するよぉー!


カミン 6.5
PKストップは見事、弾く方向などは仕方なし。雨の中で出る出ないは難しかったかもしれないが、しっかり出ていく判断をした。これからもよろしく。


森俊 6.5
PKファールは怒れない。怪我のリスクがある中でしっかり戦ってくれた。


健太郎 6.5
要所要所はしっかり締める。セットプレーでも可能性を見せ、やはりうちのディフェンスリーダー。250試合おめでとう


大貴 5.0
遠藤渓太にやられすぎ。奥さんの料理食ってるんだから頑張ってくれ…


渚 6.0
ちょいちょい攻撃センスを見せた。力也へのパスなど判断もよし。クロスになんの工夫もないのは来年の課題。クックパッドくらいちょい足しが出来るといい


宮崎 5.5
不運とはいえあのパスは良くない。前を向きつつしっかりリスクヘッジは出来ていた気も。ただやっぱりウイングバックかな?


ムサエフ 6.0
ミドルシュートの可能性が0。シミュレーションも下手。隣のサポーターに言われるぞ!演技下手!って


アダ 6.5
水たまりピッチにいちばん早く順応。ドリブルができなくてもスピードは落ちない。あのプレスも最高。その後確実な川又に任せたのも好判断。


俊輔 6.5
チャンスメイク等々はいつも通り出来ていた。しかし彼の今日の目標はハットトリックチャレンジだった。あとはバーだけだったね。


駿 5.0
いたの!?まじで!?いや絶対いなかった。言っておくけど最近の駿に契約更新しようとは思えないぞ。NHKの受信料かよ。


川又 810点
さすがのドッピエッタ。磐田のエースはお前や!水たまりのピッチに最後まで順応できずにボールをおいてけぼりにしてたね。怪我してるんだから休ませればよかったんに



力也 9.0
今日で完璧に心を掴んだ。出てくるタイミング、シュートへの意識。パスの質。全てにおいて高水準。ただ守備の印象はあまりなかったので、そこを極めればって感じ。



ペロさんと昌也は締め要因ということで今日は何も言わない。水遊びどうだった??






最近ブログサボり気味というか、しっかりサボってたのでこれからまたちょくちょく頑張っていきます。書いてほしいことがあればぜひ言ってください。





P.S.湘南J2優勝おめでとうございます!!



では!