ムチェルの塩釜焼き

ジュビロのことを適当に書いてくやつです!コメントとか貰えたらすべて目を通しまっすぅ!!!

マンネリ

はい


ということで引き分けでした。


ドSでもドMでもない1-1


このブログもマンネリ化してきました。
そろそろ新しい何かをアレしないとなと思っています。


さて試合。


ラインを高く保ちつつ、前からゲーゲンプレスのようにみんなで圧力をかけていた前半の磐田。


それを嫌がったかどうかは知らないですけど後ろから縦1本で崩そうとする浦和。


前半は矢島矢島&矢島が外してくれたのが大きかった。決められてたら負け試合だからね。


そんな中セットプレー。俊輔のダービー森俊のゴールと同じようなところで同じようなパスを送られた、ダービーと同じエコパスタジアムは歓声に沸きました。


祥平が叩いて西川ビッグセーブ。それを押し込んだムサエフ。ムサエフのゴール。はい。




……祥平めちゃめちゃ喜んでるし


……ムサエフ喜べてねえし


祥平のゴールなのかなっておもったよ。


ムサエフもっと前出ていかないとさ、アピールできへんぞ。


そして後半はもう浦和。


興梠にゴール決められたのも上手かったね。(小並感)


正直やられると思ったよ。


前線の活性化はなく、西川のビッグセーブもあり、山田おかえり。みたいな感じでしたね。


連敗を止めたのは大事だしね、今日の内容自体は負け試合だったから引き分け終わりだったのもありなんじゃないかとおもうわけです。


相手は勢いついてた浦和だしね。


個人的にはまぁよかったんじゃないかなと。


講評はなんか疲れたししない。してほしかったらコメント書いて(偉そう)


基本的に叩かれることの多い僕なのでたまにはこういう平和なのもね。一興ですよ。


では!

全ての空回り

イライラするううううううわぁぁぁぁあ!!!!!!


どうもこんにちは


いやぁ負けましたね。完敗ですよ完敗。完敗に乾杯ですね。ハハハ


正直札幌が9月一番の山場と見てました。


とはいえです。とはいえこの内容じゃいけない。ほんとに6位ですか。ほんとに失点数少ない方から数えて2番目だか3番目ですか。


PKもらったら負けるみたいなジンクスつく前に早く勝ちたい。そういう意味じゃ神戸戦貰わなくてよかったんじゃないかとか思った?思ってない?


パスミスの多さ、あと1歩の行けなさ。これが上位のチームとは思えないんですよ。何がACLだバカタレ。


とはいえ一つポジティブに捉えられるのは、頭ではやられてないこと。高さで圧倒的理がある相手に頭でやられてないのはとりあえずポジティブかな。


札幌さん、ぜひススキノでいい思いをしてください。ジェイさんお久しぶり。カミックの壁はどうでしたでしょうか。


はい


講評いこ、もう試合振り返りたくない。


カミンスキー 6.0
ヒヤッとする場面がある中で、ジェイのシュートブロックやらミドルシュートキャッチやらを披露。少し安定感に欠けたが二失点はまぁ仕方ない。


健太郎 5.0
いつもの君はどうしたんですか。なぜあと一歩が出ない?これが続くのはきつい。頼むから早く立て直しを


森俊 6.0
カバーリングはさすが、今日のスリーバックの中なら一番よかった。


祥平(´・ω・`) 4.0
いやもう高いポジショニングが全て裏目。もしくは健太郎にライン全体をあげてもらえばまた話は変わったかもしれないが、後半の右サイドのやられ方は酷すぎた。行くなら奪うまで行ってほしかった。


駿 5.5
やりたいことはさせてもらえず、スペースがなくてあたふた。パスコースは確かになかったが、ヒョロっヒョロのパスはやめてくれ。1個ターンめちゃめちゃ上手いのあった。あのプレーは高評価


ムサエフ 5.5
身体の重さが顕著に現れた。パスの弱さも露呈。それでもプレスバックやセカンドボールを拾おうと奔走。いなかったら多分もっとやられてる。


渚 4.5
いた?え?いたの?
怖いのかい?ボールを触れるのが。
ボールを触らなければ相手に奪われることも、ミスすることもない
でも出番が来ることもないよ


大貴 6.0
頑張ったなって印象。倒れ方がもう力士。力也じゃねぇよ!!


俊さん 6.0
崩そうと必死。死にものぐるいってああいう事。福森と何話したんやろ。あと確認なんだけど、2003〜2010まで海外いましたよね?


アダ 5.5
PKゲットはお見事。けど前半のみ。


川又 5.5
PKをきっちり決めるもいつもの収める力はなし。今日一番は184cmもあるって知ったこと。


吉彰 5.5
流れを変えられず、キック精度もイマイチ。いや、平常運転


松浦 5.0
特に何も出来ず。俊輔と一緒に出るとあんまりぱっとしないね。


康太
短すぎてなんも言えません。


さぁ、9月、そしてブレイク明け負けスタート。どうする。どうなる。磐田に一桁順位フィニッシュはあるのか!乞うご期待!

牛を食べて壁を超える

今回真面目なタイトル!!!


とはいかず


(久々磐田のこと書きます)


いやいや難しい難しい試合でした。


ポルディ、ハーフナー、渡辺千真、岩波


そんなタレント軍団に対して俊輔が急遽出場回避になるスクランブル。


去年見てきた駿のトップ下、スリーバック、夏ユニ、康太のボランチ


全てにおいて良い印象がない。


そんな中始まった神戸戦


いきなり見せてくれた駿、今日の彼は完璧。いやそれ以上。キャリアハイと言っても過言じゃない出来を披露。


そして康太。ムサエフに守備を任せつつ行くところは行く。守備面でも頑張りを披露。ポルディを一番最初にイラッとさせることに成功。


スリーバック。ハーフナーというターゲットがいるにも関わらず、しっかり締め切った。


黒ユニ。なんかかっこよさげ。


じゃあ講評








とは行かないのが今日の試合でした


渡部さんのバレーのサーブ並みの超絶ブロック、おもっきし手。手以外の何物でもない。手。(もしかしたらドラクエのやりすぎで実は手じゃないのかもしれない)


そしてポルディのイライラ
神戸のイライラ
途中出場の中坂の退場


煽りプレイを敢行する磐田


完璧に大人を演じてみせた磐田。川又のなんとも言えない絶妙なタメゴール。


試合をコントロール出来ない主審。その中で支配した磐田。これが上位ということを見せつけた試合でした。


ではほんとに講評(今回は神戸も一気に)


カミンスキー 6.5
今日は特に見せ場なし。ポルディのゴールはノーチャンス。唯一の見せ場は最後のいざこざの仲裁役。


森俊 6.5
体を張り、攻撃に出ていきカバーも出来た。あまり見せ場はなかったものの仕事はした。


健太郎 6.5
イエローはポルディを止めるためのプロフェッショナルファウル。しかし珍しく今日は熱くなっていた。いざこざの中心にはいつも健太郎。おーいお茶飲んで落ち着きましょう。


(ง ˘ω˘ )ว 7.5
まずはパス数ゲームトップおめでとうございます。ところでポジションどこですか?左ウイングバックですか?スリートップ右の一角ですか?いえいえセンターバックの一角です。体を張り、ルーレットを敢行し、中坂を退場に追いやった。MVPを個人的にはあげたい。


ムサエフ 6.9
パスの散らし、ボール奪取能力共に今日もフィールドを支配。失点シーンのボールの奪われ方は宜しくないが、それを帳消しにする完璧なコントロール


康太 6.5
今日はよかった。ボールを奪いパスを回し追い越しとやることはやったのではないか。ムサエフ相方であればこの形もありなのでは?と思わせた。


渚 6.5
右サイドを支配したのは橋本でもなく、渚でもなく、そう。高橋でした。その中で追い越したりサイドにしっかり張ったりやることはやった。対人の強さも披露。


大貴 6.5
セレッソ戦と同じ左での出場。しかしセレッソ戦からレベルが28くらい上がったようなプレー。ダイナミックに勝負する良さが出た。これを続けられれば宮崎も休めるのでは。


駿 8.0
祥平とMVPを迷ったが、今回は駿。トップ下というかシャドーのポジションながらしっかりインサイドハーフの役割をこなし、スペースのギャップを突いていく。欲しいところにいる駿はよかった。ただ一つ、要求をするともっとシュートを打っていこう。アシストも見事、久しぶりのエロパスは(以下自主規制)


アダ 7.0
シュート、ドリブル、ボール奪取はよかった。けどパスがどうしても繋がらない。足元じゃないだろ。というパスがまだ散見された。練習しろ。ハンドの部分はドンマイすぎた。明日は1日抗議文っていう夏休みの宿題だね。


川又 7.0
まずはナイスゴール。ためてためてゴールへ突き刺す。2桁得点も久しぶり。収める能力もさすがの一言。磐田るという言葉が出来るのもそろそろか?


松浦 7.5
ビューティフルゴール。俊輔いない時は俺だろ!とばかりにしっかり決めてきた。フリーキック蹴れたのね。俊輔いる時も蹴れば?ていうか俊輔いる時も活躍して??


ぺろぺろ6.5
時間が無い中でしっかり締め切る。こういうときのぺろぺろ。ぺろぺろ。ぺろぺろだね。


神戸

スンギュ 6.5
ゴールシーン以外は締め切った。ノーチャンスだったし仕方ないね


渡部 -6000
バレー選手でありプロレス選手の彼はきっとなにかを間違えたのだろう。


岩波 6.0
プレーは知らないけどとりあえずストレッチマンみたいに上から下まで真っ白。ストッキング。白。変


伊野波 7.0
伊野波は元気そうで何より


橋本和 6.0
ポルディ が あがって きて ほしそう に こちら を みている !


発射台 5.5
駿とバチバチで面白かった


高秀先生 6.0
大人でしたすごく大人でした。試合にはいなかったけど。


渡辺千真 4.5
お前は王様じゃねえやることやれや。


小川 6.5
前線で唯一頑張ってたかな。ポルディへのアシストもナイス。


ハーフナー 6.0
正直一番警戒すべきプレーヤーだった。バーの活躍以外は特に何も無かったが、どっかのキャプテンよりかは仕事してた。


ポルディ 点数はプライスレス
ゴールはお見事。前半のパスの数々もお見事。イライラはありがと。守備しねえで何が俺にパスくれだやることやれ。あと負け犬の遠吠えにしか聞こえないから暴れるなや。


中坂 -1000
何しにきたんだよ、帳尻合わせ要因だとしたらもう アツモリィ!!!!


ウェスクレイ 6.0
特になし


ニウトン 4.0
煽りプレイが出来なくて残念でちたね


審判団 -114514
マジで何見てんねんいい加減にしろ反省文30枚書いて持ってこいや。ブリーフィングで怒られろ。ついでに追放されろ。



真夏の大決戦初勝利ですよ、はい。しっかり上位に食らいついていこう!

執行人は

※注意 今回は磐田のことは書きません


磐田のことが読みたい人には3回くらい自害しても足りないくらい申し訳ないのですが、今回はお休みです。


今日は久々に自分のこと書こうかなと。今回は会話調でいきます。(多分)



えーっとね。まぁいつものちょい病み期ですね。疲労からかもしれないけど。あと食生活も関わってくるって聞く。とにかく少しやばいんよ。


ほんとにこの女々しい性格をやめたい。これも個性だって言われたことあるけど絶対僕の負の遺産になるやつ。


いやー、最近はTwitterとかで仲良くしてくれる人も増えて、それこそサッカーとか見に行く人が増えてきたのよね。


昔はというか3年?くらい前からTwitterやってたんだけどそんなことは絶対なかった。


んでまぁ仲良くしてくれる人も増えて、信頼もおける人もいる中でなんとなく思ったのが


「自分って認められてるのかな」


そう思うようになった。


サッカーの話とかしてて、論理的にとまではいかないまでもちゃんと話せる人が何人かいて、凄いなと思うことがよくある。


それは僕が相手をサッカー感というか、サッカーを見る目を「認めている」ということだと思う。


じゃあ僕はどうだろうか。


「認められてない!ひどい!」って言いたいわけじゃなくて、純粋に思う。認めているのかなと。


それってあんまり口で言わないけど、相手の態度を見れば何となくわかること。あくまでなんとなく。


個人的に認められてるかもな、とは思ってても確証はその人本人の口から聞かないとわからない。


自分自身、あまり認められることがなく生きてきたので、褒められたりするとバカみたいに嬉しいしすごい自慢したくなる。


そう僕は「自己顕示欲の塊」


めんどくさいでしょ?w


知って欲しい。かまってほしい。話してほしい。


すっごい女々しい。


そのくせね、そうしてもらってた相手に何かがあってかまってもらえなくなると「裏切られたー」だのなんだの。いやそん時はほんとに裏切られたんだけどw


こんなやつ裏切って当たり前だな。と思う日もあります。


その人に僕は関係ないんだもん。


育ちというか環境があまり認めてくれなかったからかもしれないけど、すごくそういう部分がある。


かといって別に自分自身に凄いところなんて一つもない。


ただあいつと会話するだけ。ただあの人と少しやり取りするだけ。全然知らない人でもなんか褒めてくれるだけで3年くらい生きる気力が湧いてくる。そんな単細胞な人間の僕。


だからこそなんと言われようとまずは褒められるようにする。小学生みたいなことを言ってる気もするけど、それってすごく大事なことだと思うの。


それと同時に自分ももっと相手を認めることも大事だなと思った。


そんな掃き溜め

旅立ちの空は何色か

どうも、イライラがすごいムチェルです。


松井大輔を勝って送り出したい、七連勝、残留争いの広島という多大なるプレッシャーがあったのかもしれない。


そんな中先制。先制した試合9戦9勝の磐田。俊輔のエロテクで高橋を弄びPKゲット。俊輔が決めて先制。


しかしながら今日は散々青山パトリック。通称アオリックにけちょんけちょんにされる。


一失点目は青山からパトリック。パトリックポストプレーから「甲府から広島に移籍してきた柏」にぶち込まれる。


しかしそこで折れないのが磐田。俊輔のコーナーキックから健太郎が頭だけどん。健太郎、キャリアハイのシーズン3ゴール目。


前半終わり、僕はこう思った。




川崎戦と展開が同じだと




ウキウキワクワクの後半



アオリックにやられました。


カウンターからパトリック独走。
カミックも抜かれて同点弾。


森俊はなぜハーフウェーまで上げなかったのか。いろいろ言いたいことはあるけども。


しかしここで折れないのが磐田









とはいえないのが今日の磐田でした。


パトリックのドリブル。ビビってディレイに切り替える謎ディフェンス。からのアンデルソンロペスー!!!!!



あかん(あかん)



そのあとはもう締められておしまい。



さっさと講評行くんだよぉ!


カミック 7.0
アンデルソンロペスのゴールは止められないかと思ったけどそれ以上に神。正直5失点も覚悟した。


森俊 4.0
ライン上げられず、パトリックに強くいけず二失点。その後は戦ったが時すでに遅し。


健太郎 5.5
ゴールはお見事。けどこちらもパトリックにビクビク。健太郎が崩れるとダメだってことが良くわかる。立て直し


(ง ˘ω˘ )ว 7.5
いや戦ってたね、素晴らしい。攻撃面と守備面で引っ張ってた。最後の主審への抗議も熱い祥平を久しぶりに見た。ありがとう。お疲れ様。


康太 1.0
いやもう何しに来たんだ。まじで。ビルト紙じゃねえんだぞ。青山とそこ変われよ。


昌也 3.0
前半の前半は攻撃面だけいいところに顔だしてたんだけどね。守備は後手後手、後半はバテバテ。やっぱりボランチじゃないんだよ。


宮崎 5.0
パス弱い、フィジカル弱い、何が強い。こんな字余りの俳句ができた。


渚 6.0
頑張った。走った。クロスの精度も良かった。祥平とのコンビも板について右は欠かせない存在になってきてる。及第点。


俊輔 7.0
1G1Aの活躍、セットプレーはさすが。右足でクロスを上げてるのを見て、そういうことなんだなと。


アダ 5.5
なんだかなぁと。ただそれだけ。シュートも惜しいのか惜しくないのかわからないしね。うん。バファリン切れ。


川又 5.5
何もさせてもらえず。中林のセーブにも阻まれゴールはお預け。仙台戦のためか途中交代。次頑張れ


三浦
神っくの壁は高い


太亮
うん


大貴
正直今渚を変えるわけにはいかない


吉彰
いつかくる、彼を必要とする時が


松浦 6.0
最終ラインまで下がってきてもいいことないよ。やっぱり間で受けれる松浦が見たい。


力也 6.5
ボランチとしては今試合一番。落ち着ける。戦える。これでリーグも行けるってことがわかった。絡んできてくれ。


さいかず 6.0
相変わらず出番が少ない。けどキープできたり奪えたり出来るプレーヤー。出したら叩かれるのは違う。もっと彼を見てあげて。



戦う。このキーワードをもう一度考えよう。松井大輔は試合に出たら必ずチーム1戦う男だった。そんな男は更に上を求めた。磐田はどうだ、このまま落ち続けるのか?


サポーター含めて全員で「戦う」



ということを改めて考えていこう。

テレビでこその楽しさ

えーっと、どうもです。


今日は多分短めです。


川崎戦の余韻が凄すぎてハイライトを見てたんですけれども。


いやー、西岡さんの実況すごく好き。というかゴールの瞬間。


冷静に盛り上げる感じ?鹿島戦の俊輔のゴールの時の「中村俊輔ぇー!」とか大好きです。


あとは鳥栖戦のムサエフのゴール。実況の人知らないんですけど。あのゴールと実況すごく印象的。


そもそも展開的に盛り上がる雰囲気。上手く抑えたゴラッソ。それを盛り上げた実況。


あんまり熱くなるタイプの人ではなかったんだけど、あの時は実況も歓声も全て含めて聞こえてきて鳥肌が立った。


あとレッズ戦の下田さんね。アダイウトン連呼した下田さん。


「松浦だぁー!!!」がすっごく印象的。基本的に熱い人なんだろうね。多分。


声高くなるのいいね。


さて少し話は変わるんですけどね。


我らがレンジャー祥平さん(ง ˘ω˘ )ว








えっと…3バックの一角ですよね…?



3トップの一角になってる時がありまして。


やっぱりお祭り男なんですね。それこそ松浦のゴールとかなんで祥平さんが一番最初に来るん笑笑


そういうとこも含めて祥平さんが大好きです。


個人的にはロシアワールドカップに一番近い磐田の選手だと思っています。


まぁそんな感じで余韻に浸ったままの筆者でした。


皆さんも是非見てみてください。前半戦の甲府戦と広島戦勝てなかったことにイライラしないようにしてください。笑笑


では!!

それなりのイエローカード

いやー、余韻に浸ってます僕です。


皆さん疲労とか喉とかテンションはいかがでしょうか。


僕はやべっちが無くてテンションだだ下がりです。


さてさて川崎戦。ダゾーンで拝見しました。


言いたいことは3点

1.判定
2.渚、宮崎のポジショニング
3.攻守のセットプレーの入り方



まず1点目、判定
何故そこを止める?流したんじゃないの?っていう笛。あれ?さっきそれ流された気がするぞ?という磐田のファール。ファールは許そう、何故カード?という謎コントロール


正直八百○かと思いました。カブいるし。


あと6分も絶対止まってない。


ロスタイムがそれなりじゃない。


( ゚д゚)ハッ!

http://shot-gun59.hatenablog.com/entry/2017/07/30/181900

広告終わり



まぁ勝ったから良かったものの、負けてたらピッチ乱入もの。


(´-`).。oO(あと小林さん転ぶの上手くない)


2点目、両ウイングバックのポジショニング


前回の記事でも書きましたが、両ウイングバックサイドバックの位置まで下がって5バックになっていた。


これは名波の采配なのか、下がっちゃっただけなのか、二人の判断で下がったのか。分からないけどそれが功を奏した。


バイタルでこねくり回されてた分真ん中からのスライドは少し遅かったかもしれないが、逆にそれが勝ちを生んだ気が。


3点目、セットプレー時のポジショニング


得点1、失点1のセットプレー


まず攻撃から話すと、フリーキック2本くらいオフサイドになっちゃったね。俊輔を信じて飛び込んでると思ってるので全然あり。


そして得点シーン。これは俊輔ナイボー。ソンリョンが出れないところに逃げるボール。健太郎が完璧合わせると思いきやスレスレを通過、渚がドン。


ほんとにあんなに歓声がわかないゴール珍しい。おめでとう渚。


守備ではまずエドゥアルドをどフリーにしてこぼれ球。マークは誰やったんや。その後谷口にポスト当てられたり色々あった。


セットプレー弱いうちが帰ってくるのか。それともここで引き締めるのか。セカンド拾ってくれるボランチは次の試合いない。そう考えると跳ね返す気持ちが必要。


ということで磐田の話は終わり。


川崎さんのお話へ


川崎さん、とりあえずシュートを打ってくれないと怖さがないんですよ。


なんにも怖くなかった。僕は崩されたなんて思ってないよ?クリアミスとこぼれ球だしね。


ペースを握って、内容で圧倒しつつシュートを打たない。そんな感じでしたね。少しだけ「強い時の浦和が負ける試合」を見た気がしました。


長谷川が出てきた方が怖かった。というわけで講評


ソンリョン 1.14514
自動ドア、いや自動ドアでもたまに開かない時あるから多分ドアないんだと思う。


谷口 5.0
ポストは残念。渚のゴールは完全にやっちゃいけない。顔だけなのか?お?


エドゥアルド 5.5
1点目のゴールの前のヘディングはお見事。攻撃参加もそれなりにありつつ、けど結局5失点。本職なんですか。


車屋 5.0
クロスあげたり攻撃参加したりと頑張ってはいた。けどなんだろう。守備しなさい。


エウシーニョ 5.5
攻撃参加が怖かった。個人的には好きだけど川又との小競り合いはなんかどんまい。熱くなりすぎ。雨に打たれて?


エドゥ網 5.5
拾ったりシュートしたり。何となく一番嫌な選手だった。交代あざす。


大島 3.0
いたの!?!?!?


憲剛 6.0
一人奮起、シュートを打ったりセットプレー蹴ったりなんかほんとおつかれジャスティス。


登里 4.5
攻撃だけするおふざけさん。なのに攻撃参加もあんまりない。というか絡めなかった。車屋のがまだ頑張ってたわ。ジャスティスとかやる前に走りな。


阿部さん 5.5
なかなかフィニッシュの場面がなかった気がする。見せ場なく。ポスト叩いたシュートはやはり脅威


小林さん 5.5
キャプテンの重圧からか決定機を外す。あと転ぶの下手。


森谷 5.5
こちらもスペースなく見せ場なし。


家長 3
アシストサンキュー!!!!


森本 5.5
途中出場ながらワンゴール。野獣先輩とかカモとか言ってたらやられた。きつい




川崎戦、非常に余韻が強いです。うるさくしますがご了承ください。


では!!!