ムチェルの塩釜焼き

ジュビロのことを適当に書いてくやつです!コメントとか貰えたらすべて目を通しまっすぅ!!!

執行人は

※注意 今回は磐田のことは書きません


磐田のことが読みたい人には3回くらい自害しても足りないくらい申し訳ないのですが、今回はお休みです。


今日は久々に自分のこと書こうかなと。今回は会話調でいきます。(多分)



えーっとね。まぁいつものちょい病み期ですね。疲労からかもしれないけど。あと食生活も関わってくるって聞く。とにかく少しやばいんよ。


ほんとにこの女々しい性格をやめたい。これも個性だって言われたことあるけど絶対僕の負の遺産になるやつ。


いやー、最近はTwitterとかで仲良くしてくれる人も増えて、それこそサッカーとか見に行く人が増えてきたのよね。


昔はというか3年?くらい前からTwitterやってたんだけどそんなことは絶対なかった。


んでまぁ仲良くしてくれる人も増えて、信頼もおける人もいる中でなんとなく思ったのが


「自分って認められてるのかな」


そう思うようになった。


サッカーの話とかしてて、論理的にとまではいかないまでもちゃんと話せる人が何人かいて、凄いなと思うことがよくある。


それは僕が相手をサッカー感というか、サッカーを見る目を「認めている」ということだと思う。


じゃあ僕はどうだろうか。


「認められてない!ひどい!」って言いたいわけじゃなくて、純粋に思う。認めているのかなと。


それってあんまり口で言わないけど、相手の態度を見れば何となくわかること。あくまでなんとなく。


個人的に認められてるかもな、とは思ってても確証はその人本人の口から聞かないとわからない。


自分自身、あまり認められることがなく生きてきたので、褒められたりするとバカみたいに嬉しいしすごい自慢したくなる。


そう僕は「自己顕示欲の塊」


めんどくさいでしょ?w


知って欲しい。かまってほしい。話してほしい。


すっごい女々しい。


そのくせね、そうしてもらってた相手に何かがあってかまってもらえなくなると「裏切られたー」だのなんだの。いやそん時はほんとに裏切られたんだけどw


こんなやつ裏切って当たり前だな。と思う日もあります。


その人に僕は関係ないんだもん。


育ちというか環境があまり認めてくれなかったからかもしれないけど、すごくそういう部分がある。


かといって別に自分自身に凄いところなんて一つもない。


ただあいつと会話するだけ。ただあの人と少しやり取りするだけ。全然知らない人でもなんか褒めてくれるだけで3年くらい生きる気力が湧いてくる。そんな単細胞な人間の僕。


だからこそなんと言われようとまずは褒められるようにする。小学生みたいなことを言ってる気もするけど、それってすごく大事なことだと思うの。


それと同時に自分ももっと相手を認めることも大事だなと思った。


そんな掃き溜め

旅立ちの空は何色か

どうも、イライラがすごいムチェルです。


松井大輔を勝って送り出したい、七連勝、残留争いの広島という多大なるプレッシャーがあったのかもしれない。


そんな中先制。先制した試合9戦9勝の磐田。俊輔のエロテクで高橋を弄びPKゲット。俊輔が決めて先制。


しかしながら今日は散々青山パトリック。通称アオリックにけちょんけちょんにされる。


一失点目は青山からパトリック。パトリックポストプレーから「甲府から広島に移籍してきた柏」にぶち込まれる。


しかしそこで折れないのが磐田。俊輔のコーナーキックから健太郎が頭だけどん。健太郎、キャリアハイのシーズン3ゴール目。


前半終わり、僕はこう思った。




川崎戦と展開が同じだと




ウキウキワクワクの後半



アオリックにやられました。


カウンターからパトリック独走。
カミックも抜かれて同点弾。


森俊はなぜハーフウェーまで上げなかったのか。いろいろ言いたいことはあるけども。


しかしここで折れないのが磐田









とはいえないのが今日の磐田でした。


パトリックのドリブル。ビビってディレイに切り替える謎ディフェンス。からのアンデルソンロペスー!!!!!



あかん(あかん)



そのあとはもう締められておしまい。



さっさと講評行くんだよぉ!


カミック 7.0
アンデルソンロペスのゴールは止められないかと思ったけどそれ以上に神。正直5失点も覚悟した。


森俊 4.0
ライン上げられず、パトリックに強くいけず二失点。その後は戦ったが時すでに遅し。


健太郎 5.5
ゴールはお見事。けどこちらもパトリックにビクビク。健太郎が崩れるとダメだってことが良くわかる。立て直し


(ง ˘ω˘ )ว 7.5
いや戦ってたね、素晴らしい。攻撃面と守備面で引っ張ってた。最後の主審への抗議も熱い祥平を久しぶりに見た。ありがとう。お疲れ様。


康太 1.0
いやもう何しに来たんだ。まじで。ビルト紙じゃねえんだぞ。青山とそこ変われよ。


昌也 3.0
前半の前半は攻撃面だけいいところに顔だしてたんだけどね。守備は後手後手、後半はバテバテ。やっぱりボランチじゃないんだよ。


宮崎 5.0
パス弱い、フィジカル弱い、何が強い。こんな字余りの俳句ができた。


渚 6.0
頑張った。走った。クロスの精度も良かった。祥平とのコンビも板について右は欠かせない存在になってきてる。及第点。


俊輔 7.0
1G1Aの活躍、セットプレーはさすが。右足でクロスを上げてるのを見て、そういうことなんだなと。


アダ 5.5
なんだかなぁと。ただそれだけ。シュートも惜しいのか惜しくないのかわからないしね。うん。バファリン切れ。


川又 5.5
何もさせてもらえず。中林のセーブにも阻まれゴールはお預け。仙台戦のためか途中交代。次頑張れ


三浦
神っくの壁は高い


太亮
うん


大貴
正直今渚を変えるわけにはいかない


吉彰
いつかくる、彼を必要とする時が


松浦 6.0
最終ラインまで下がってきてもいいことないよ。やっぱり間で受けれる松浦が見たい。


力也 6.5
ボランチとしては今試合一番。落ち着ける。戦える。これでリーグも行けるってことがわかった。絡んできてくれ。


さいかず 6.0
相変わらず出番が少ない。けどキープできたり奪えたり出来るプレーヤー。出したら叩かれるのは違う。もっと彼を見てあげて。



戦う。このキーワードをもう一度考えよう。松井大輔は試合に出たら必ずチーム1戦う男だった。そんな男は更に上を求めた。磐田はどうだ、このまま落ち続けるのか?


サポーター含めて全員で「戦う」



ということを改めて考えていこう。

テレビでこその楽しさ

えーっと、どうもです。


今日は多分短めです。


川崎戦の余韻が凄すぎてハイライトを見てたんですけれども。


いやー、西岡さんの実況すごく好き。というかゴールの瞬間。


冷静に盛り上げる感じ?鹿島戦の俊輔のゴールの時の「中村俊輔ぇー!」とか大好きです。


あとは鳥栖戦のムサエフのゴール。実況の人知らないんですけど。あのゴールと実況すごく印象的。


そもそも展開的に盛り上がる雰囲気。上手く抑えたゴラッソ。それを盛り上げた実況。


あんまり熱くなるタイプの人ではなかったんだけど、あの時は実況も歓声も全て含めて聞こえてきて鳥肌が立った。


あとレッズ戦の下田さんね。アダイウトン連呼した下田さん。


「松浦だぁー!!!」がすっごく印象的。基本的に熱い人なんだろうね。多分。


声高くなるのいいね。


さて少し話は変わるんですけどね。


我らがレンジャー祥平さん(ง ˘ω˘ )ว








えっと…3バックの一角ですよね…?



3トップの一角になってる時がありまして。


やっぱりお祭り男なんですね。それこそ松浦のゴールとかなんで祥平さんが一番最初に来るん笑笑


そういうとこも含めて祥平さんが大好きです。


個人的にはロシアワールドカップに一番近い磐田の選手だと思っています。


まぁそんな感じで余韻に浸ったままの筆者でした。


皆さんも是非見てみてください。前半戦の甲府戦と広島戦勝てなかったことにイライラしないようにしてください。笑笑


では!!

それなりのイエローカード

いやー、余韻に浸ってます僕です。


皆さん疲労とか喉とかテンションはいかがでしょうか。


僕はやべっちが無くてテンションだだ下がりです。


さてさて川崎戦。ダゾーンで拝見しました。


言いたいことは3点

1.判定
2.渚、宮崎のポジショニング
3.攻守のセットプレーの入り方



まず1点目、判定
何故そこを止める?流したんじゃないの?っていう笛。あれ?さっきそれ流された気がするぞ?という磐田のファール。ファールは許そう、何故カード?という謎コントロール


正直八百○かと思いました。カブいるし。


あと6分も絶対止まってない。


ロスタイムがそれなりじゃない。


( ゚д゚)ハッ!

http://shot-gun59.hatenablog.com/entry/2017/07/30/181900

広告終わり



まぁ勝ったから良かったものの、負けてたらピッチ乱入もの。


(´-`).。oO(あと小林さん転ぶの上手くない)


2点目、両ウイングバックのポジショニング


前回の記事でも書きましたが、両ウイングバックサイドバックの位置まで下がって5バックになっていた。


これは名波の采配なのか、下がっちゃっただけなのか、二人の判断で下がったのか。分からないけどそれが功を奏した。


バイタルでこねくり回されてた分真ん中からのスライドは少し遅かったかもしれないが、逆にそれが勝ちを生んだ気が。


3点目、セットプレー時のポジショニング


得点1、失点1のセットプレー


まず攻撃から話すと、フリーキック2本くらいオフサイドになっちゃったね。俊輔を信じて飛び込んでると思ってるので全然あり。


そして得点シーン。これは俊輔ナイボー。ソンリョンが出れないところに逃げるボール。健太郎が完璧合わせると思いきやスレスレを通過、渚がドン。


ほんとにあんなに歓声がわかないゴール珍しい。おめでとう渚。


守備ではまずエドゥアルドをどフリーにしてこぼれ球。マークは誰やったんや。その後谷口にポスト当てられたり色々あった。


セットプレー弱いうちが帰ってくるのか。それともここで引き締めるのか。セカンド拾ってくれるボランチは次の試合いない。そう考えると跳ね返す気持ちが必要。


ということで磐田の話は終わり。


川崎さんのお話へ


川崎さん、とりあえずシュートを打ってくれないと怖さがないんですよ。


なんにも怖くなかった。僕は崩されたなんて思ってないよ?クリアミスとこぼれ球だしね。


ペースを握って、内容で圧倒しつつシュートを打たない。そんな感じでしたね。少しだけ「強い時の浦和が負ける試合」を見た気がしました。


長谷川が出てきた方が怖かった。というわけで講評


ソンリョン 1.14514
自動ドア、いや自動ドアでもたまに開かない時あるから多分ドアないんだと思う。


谷口 5.0
ポストは残念。渚のゴールは完全にやっちゃいけない。顔だけなのか?お?


エドゥアルド 5.5
1点目のゴールの前のヘディングはお見事。攻撃参加もそれなりにありつつ、けど結局5失点。本職なんですか。


車屋 5.0
クロスあげたり攻撃参加したりと頑張ってはいた。けどなんだろう。守備しなさい。


エウシーニョ 5.5
攻撃参加が怖かった。個人的には好きだけど川又との小競り合いはなんかどんまい。熱くなりすぎ。雨に打たれて?


エドゥ網 5.5
拾ったりシュートしたり。何となく一番嫌な選手だった。交代あざす。


大島 3.0
いたの!?!?!?


憲剛 6.0
一人奮起、シュートを打ったりセットプレー蹴ったりなんかほんとおつかれジャスティス。


登里 4.5
攻撃だけするおふざけさん。なのに攻撃参加もあんまりない。というか絡めなかった。車屋のがまだ頑張ってたわ。ジャスティスとかやる前に走りな。


阿部さん 5.5
なかなかフィニッシュの場面がなかった気がする。見せ場なく。ポスト叩いたシュートはやはり脅威


小林さん 5.5
キャプテンの重圧からか決定機を外す。あと転ぶの下手。


森谷 5.5
こちらもスペースなく見せ場なし。


家長 3
アシストサンキュー!!!!


森本 5.5
途中出場ながらワンゴール。野獣先輩とかカモとか言ってたらやられた。きつい




川崎戦、非常に余韻が強いです。うるさくしますがご了承ください。


では!!!

等々力の睡魔

いやー









眠い!!!!




寝れずに始発で列整理に行き、そこから二時間掛けて川崎駅まで歩き、色々したあと大森駅でフットサル仲間と集合してそこからまた30分歩いてフットサルを1時間半やり、土砂降りの中応援。



疲労なんて言葉では言い表せないくらいの身体の悲鳴。









そんなことはどうでもいい!!




勝てばよかろうなのだ!!!!



はいということで、どうもです。


写真があんまりないんですけど等々力行きました。


土砂降りの雨、雷も鳴る。中止すら囁かれた試合前。


そして蘇るYMCAの呪い

https://qoly.jp/2015/10/17/kawasaki-death-ymca-legend-hideki


福男も走る雨の中での試合。


さて試合は









ボランチ2枚様々ですよ


カミックも久々の神セーブ連発


守備陣はウイングバックサイドバックまで下がってくることで相手のウイングバックを抑えることに成功。


雨が不運になりスクランブルの失点もありつつ5-2で勝利(二失点目はクリアミスなので少し怒り気味)


また、相手の両ウイングバックが高い位置を取っていたためアダが縦横無尽のファフニール


ゴールシーンは各自見てください。ということで講評


神ンスキー 7.0
二失点ともノーチャンス。それ以上の神セーブ連発。キック精度はイマイチでもポストとバーを味方にリーグ最少失点継続。


(ง ˘ω˘ )ว 7.0
対人の強さはチーム1。個人的には代表待ったなし。レンジャーは今日もピンチを守った。


健太郎 7.0
体張った、いつも通りでもやっぱりやることやってるのはさすが。


森俊 8.0
悪いところは全くなしも、攻撃参加には絡めなかった。って書こうと思ったら最後の掻き出しかっこよかった。


駿 10.0
動きよし。判断よし。2ゴールは文句無し。それだよ駿、そういうことを求めてるんよ。累積消費もナイスすぎぃ!


ムサ 9.5
退場は不運、個人的にはゴールをあげたかった。出足早くてボールカットも多かった。シュートをもっと狙っていこう。


宮崎 6.5
最終ラインに吸収されつつもしっかり対応。一番不安材料かな?と思っていた僕を殴ってください。


渚 6.5
イエローは不運。アグレッシブなプレーとセーフティファーストのプレーは素晴らしい。ゴールもドンピシャ。おめでとう。


俊さん 6.5
1番目立たなかったながらも渚のゴールをアシスト。久しぶりのセットプレー感謝祭であった。


アダ 8.5
縦横無尽ファフニール、優しいパスだと慌てるサンタクロース。やっぱアダには少し厳しめのボールを。ナイスゴール。


川又 8.5
ゴールも競り合いも何もかも頑張った。2桁と言わずトップ狙っていこう。


三浦
181cmなのにあんなに高く飛べるのね。練習から安定感の塊でした。


太亮
髪崩れないか心配


大貴 6.5
難しい場面の投入が多いけど次の試合は多分スタメンあるから頑張って


康太 6.0
いました???


松浦 6.5
タメ期間長く取った割にはだった。それでもギャップを作るプレー


昌也
天皇杯男なのか???


吉彰
天皇杯あれじゃあねぇ…:( ;´꒳`;):プルプル




とまぁこんな感じで雨の中皆さん良くやりました!!!おつかれさまでした!!!


最後に一つ


村上伸次 -50000点
ジャッジの統一性がない、カード出る出ないの基準が分からない。なぜその状況で止めるのか。もう色々わからなすぎるので2度と笛吹かないで。



では!!!!

死ぬ気で探した水色は

はいはいどもども


今回は明日に迫った川崎戦のこと書こうと思って三千里。


書くことないんだけどね。レビューだのなんだのは他の人のブログを見てください。


個人的に気になるところだけ何点か上げさせていただきます。


まず一つ目、サマーブレイクでの調整具合。調子がいいけど期間が開くとすこーんとやられるパターンが多い磐田。
このへんの対策はTM等でしてるんだろうがやはり不安材料ではある。


それでも休めたのは大きいけどね。


つぎ、さくらももこの姉が大好きな彼ですよ。YMCAですよ。呪いですよ呪い。


どういう呪いがよくわかってないんですけどね。


とりあえずなんか風邪引いてしまえ。


地味に楽しみなのはスタグル。何があるか知りませんけどね!!!


と、スタジアムでは一期一会ってことで調べずに行きます。


(´-`).。oO(隅田川の花火大会すっぽかしたし勝ってもらわないと困るのだよ)


とまぁ明日の結果次第では環境が変わってきちゃうので死ぬ気で勝ってください。以上!

ひらめく子供と硬すぎる大人

はいはいどもども。


今回は真面目なタイトルアンド真面目な話。


今10代の男性サポーターの7割8割はきっと小さい頃にサッカーをやってきたと思います。


今日はそんなサッカークラブでのお話


僕自身5年生くらいまでフォワードやってたんですよ。


ただオフサイドがなにかわかってない、ポストプレーはしない。けどやたらシュートがうまいっていうフォワード(コーチ談)だったんです。


そんな僕は5年生途中から3バックの右にコンバートされました。いわゆる祥平(ง ˘ω˘ )วポジション。


やってた当時は「後ろには誰もいない」「ミスしちゃいけない」っていう意識がすごく強かった。


それでもその頃から磐田を見てて、センターバックというよりはサイドバックって思ってたからオーバーラップとか色々分からないなりにやってたんです。


その小学生の時の試合を僕の父が動画でいつも撮影してくれてまして、昨日久々に見たんです。


そこで思ったのは



1.スペースは広大だということ

2.プレッシャーはバックラインであればほぼ皆無

3.身体的な成長、精神的な成長をしなないとそれは分からないということ


多分僕がサッカーを小さい頃よりも色んな面から見れるようになったから分かったのかも…なんて思うんです。


ここで1つ疑問に思ったのは




何故子供がひらめくような練習をしないのか


ということ。


一度機会があって少年サッカーチームのコーチと練習参加アンドお話っていうことがありまして。


今大学2年生の僕はどこを目指してるとかそういう話はしないでっ!?


まぁそういう機会がありましてね、4vs4+フリーマンの練習があったんです。


フリーマンは攻撃側、必ず攻撃してるチームは一人多いっていう状況。


その中で、たまたま上手くいったプレーを褒めるコーチを見ました。


その時は「あ、このコーチは褒める人なんだな」くらいに思ってたんですけどね。


そのあとたまたま上手くいったプレーをした子が今度はミスをしたんです。


そしたらそのコーチは





「なんでそのプレー?もっと他に安全なところあるじゃん。考えろよ」


と言ったんです。その子の意見も聞かずに。


その後僕も参加して色々練習させてもらった後に、その子のところに行って聞いてみたんです。


「あの時何を考えていたか」


そしたらその子は相手守備ブロック、スペース、ゴールまでの距離をちゃんと分かってて、理にかなった選択をしてたんです。けどそれは味方との意思疎通が出来てなくてパスが外に流れてしまった。(図解にしたかったけどしっかり覚えてなくて出来ません)





いやめちゃめちゃいいアイデア



ほんとに、図解にしてないから伝わりづらいと思うんですけどすごくいいアイデアだったんです。


ただそのコーチは意図を聞かずに「ミスはミス」とした。


小学生にとって「意図を持たぬいいプレー」より「意図を持ったミス」の方が僕はいいと思うんです。


チャレンジさせてあげる。選択肢を増やしてあげる。そこにどういう意図があるかを見出してあげる。


これってサッカーだけじゃなくて受験とかでも同じじゃないですかね?


意図を汲み取ってあげる。そのミスはどうして生まれたのか。っていうことを考えていく子供が増えて行くことを願ってます。


そしてその子達が将来の日本サッカーを担っていくといいな



では!!