読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチェルの塩釜焼き

ジュビロのことを真面目に不真面目に語ります

真面目に不真面目ルヴァンカップ

はいっ

 

 

 

おつかれ様でした

 

 

 

嘘です

 

 

 

 

でもまぁそれくらいの内容でした

 

 

 

 

そこで今日は真面目にジュビロのシステムを

 

 

 

 

 

個人的に、勝手気ままに

 

 

 

 

 

 

喋って行こうと思います

 

 

 

 

まずはこちら

f:id:riomichi3160:20170413184319p:image

 

 

これは拡大しなくてもいいかなと思います

今のジュビロのシステムですね

 

 

 

 

 

これにタイトルをつけるとするならば

「ジェイありきのワントップシステム」

 

 

 

 

そう、これはワントップにジェイみたいなボールを収められてゆっくりビルドアップしてもなんとかなるシステムなんです

 

 

 

 

もちろんジュビロの話なので他チームはわかりません

 

 

 

 

 

 川又、小川、斎藤

 

 

この3枚

 

 

 

「どう考えてもワントップじゃねえ!」

 

 ということで一つ目の案がこちら

 

f:id:riomichi3160:20170413184300p:image

 

 

ワントップには変わりないが、シャドーをつけた3-4-2-1

 

このシステム

ボランチにムサエフと中村の俊様を使う

シャドーにアダと松浦or松本の起用

 

 

この2点は必須なんではないかなと

 

 

 

これの場合、はたいてゴール前へ動く川又が活きてくる

 

 

ハイ次

 

f:id:riomichi3160:20170413190219p:image

 

4-1-3-2

 

 

ムサエフの負担がすーごいだろうなぁ

 

 

なしじゃないけど

 

 

 

前からのゲーゲンプレスが必須

 

 

 

 

ただツートップって考えた時に

 

 

 

 

 

いろんなバリエーションが出来ると思う

 

 

 

 

 

f:id:riomichi3160:20170413192018p:image

 

ハイ次

 

 

 

 

3バックの2トップ

 

 

 

 

ウイングバックに太亮と大貴を使うことでバランスも取れて、走れて守備もそこそこバランスとれるのではと思うんです

 

 

 

 

 

 

さてシステムはこれくらいにして

 

 

 

 

 

 

戦術というか戦い方

 

 

 

 

基本は二列目の動きがないうちのチーム

 

 

クロス精度がないのはもうお察し

 

 

 

ムサエフが奪ってそこからショートカウンターにも

 

 

 

押し上げが少ない

 

 

 

 

スイッチを入れたなら全員がグイグイ行かないとね

 

 

 

 

 

例えばコーナーキックの守備

 

 

 

 

クリアする

 

 

 

 

 

ちんたらラインアップ

 

 

 

 

 

ボール奪われてバイタルがら空き

 

 

 

 

ライン上がりきってなくてロングボールでまだピンチ

 

 

 

 

 

このパターンが非常に多い

 

 

 

 

ラインアップを早くする

バイタルの球際を強くする

 

 

 

 

 

この二つのことを是非徹底していただきたいなと思います

 

 

 

 

 

 

(文考えてたのに忘れちったからこんな拙い文章に……)

 

 

 

 

また今度真面目に書こうかな

 

 

 

 

 

では!!