ムチェルの塩釜焼き

ジュビロのことを適当に書いてくやつです!コメントとか貰えたらすべて目を通しまっすぅ!!!

素晴らしい前半と難しい後半

おはようございます、大宮戦から一夜明けてブログ更新です。


仙台と鹿島を見てから書いたから途中で寝ちゃって中途半端に終わってたのでもう一回最初から書いてます。


いや久々の勝利ですね。調子がいいシーズンは3試合ぶりの勝利でも勝ちが遠く見えました。


今日は試合内容頑張ってしっかり書きます。


まずスタメン。


大井健太郎が肉離れで欠場。ディフェンスリーダーは藤田義明


個人的には4バックで来るかなと思ってましたが今シーズンは3バックで貫くのでしょう。


前半は俊輔のキレがすごい。長野でフル出場の祥平が元気。いやもう何があったの祥平。


大宮戦通して思ったのは、奥井の守備がうまかったこと。アダに対して少し近めに距離を取っていた。


これの何がうまいか。アダの縦にポンからのよーいドンドリブル、さらに走ってる相手の重心を見たカットインという武器がほぼ完全に封じ込められたこと。





正直完璧…



俊輔のゴールシーンは割愛。なんでも自分のゴールのように喜ぶ祥平にいろんな人が騙されました。可愛い。


ムサエフのゴールは見ていただければ分かるんだけど、川又の収め方がいつもながら完璧。パスも完璧。ムサエフのごり走りからのひっくいループ。順大触ったけどしっかり押し込んだ。


藤田義明も良かった。しっかり対応しててなんだかやっぱり頼りになるなぁと。


前半はシュート打たれたっけ?っていうくらい完璧でした。ほんとに。


後半です



いきなりやられたー!!!!


立ち上がりの弱さまじでどうにかしよう。


池内主審の基準謎ジャッジもあり少しずつやりづらくなっていく磐田。


川又のプレスがここ最近疲労やらなんやらで少なくなってるのが気になるところ。


しかしながら後半、両ウイングバックが躍動。渚と宮崎の「なんでそこおんねん!ええぞ!」ポジションで少しずつこちらの時間を増やしていく。


んで、見てた人は分かると思うんだけどね。個人的なこの試合のベストプレーがあって(動画はないけど)俊輔が中央やや左くらいからアダへサイドチェンジするパス。きもっちわるいくらいドンピシャ。鳥肌。


あともう一つ。江坂にポーンと出されたシーンがあって、外には流れたんだけどね。大宮のフォローが無かったとはいえあの藤田のプレーは素晴らしかった。マイボーにしてたし。素晴らしいよ。


そして俊輔は御役御免。山田大記との交代。すっげえ豪華。


個人的には山田大記に「もう一度ゲームを作れ。前からプレスをかけて前半の戦いをもう一度しよう。」という思いを持ってました。


そしたらもう前からプレスをかけるわ、セカンド拾うわほぼやって欲しいことをやってくれた。


駿がなんとも言えない出来だったので、宮崎をボランチ、左に大貴を投入。大貴もしっかりクローザーの役割を果たす。


松浦もクローザーだったので、基本的にはもう点を取るのではなく失点をしないという勝利に徹した感じでしたね。


キャプテンカミックも、クロスをことごとくキャッチしてくれてたし後半の出来の悪さでも勝てるチームになりました。





甲府と仙台が勝ってくれたので上位に近づけた!さぁタイトルへ!(鹿島強すぎぃ!)