ムチェルの塩釜焼き

ジュビロのことを適当に書いてくやつです!コメントとか貰えたらすべて目を通しまっすぅ!!!

執行人は

※注意 今回は磐田のことは書きません


磐田のことが読みたい人には3回くらい自害しても足りないくらい申し訳ないのですが、今回はお休みです。


今日は久々に自分のこと書こうかなと。今回は会話調でいきます。(多分)



えーっとね。まぁいつものちょい病み期ですね。疲労からかもしれないけど。あと食生活も関わってくるって聞く。とにかく少しやばいんよ。


ほんとにこの女々しい性格をやめたい。これも個性だって言われたことあるけど絶対僕の負の遺産になるやつ。


いやー、最近はTwitterとかで仲良くしてくれる人も増えて、それこそサッカーとか見に行く人が増えてきたのよね。


昔はというか3年?くらい前からTwitterやってたんだけどそんなことは絶対なかった。


んでまぁ仲良くしてくれる人も増えて、信頼もおける人もいる中でなんとなく思ったのが


「自分って認められてるのかな」


そう思うようになった。


サッカーの話とかしてて、論理的にとまではいかないまでもちゃんと話せる人が何人かいて、凄いなと思うことがよくある。


それは僕が相手をサッカー感というか、サッカーを見る目を「認めている」ということだと思う。


じゃあ僕はどうだろうか。


「認められてない!ひどい!」って言いたいわけじゃなくて、純粋に思う。認めているのかなと。


それってあんまり口で言わないけど、相手の態度を見れば何となくわかること。あくまでなんとなく。


個人的に認められてるかもな、とは思ってても確証はその人本人の口から聞かないとわからない。


自分自身、あまり認められることがなく生きてきたので、褒められたりするとバカみたいに嬉しいしすごい自慢したくなる。


そう僕は「自己顕示欲の塊」


めんどくさいでしょ?w


知って欲しい。かまってほしい。話してほしい。


すっごい女々しい。


そのくせね、そうしてもらってた相手に何かがあってかまってもらえなくなると「裏切られたー」だのなんだの。いやそん時はほんとに裏切られたんだけどw


こんなやつ裏切って当たり前だな。と思う日もあります。


その人に僕は関係ないんだもん。


育ちというか環境があまり認めてくれなかったからかもしれないけど、すごくそういう部分がある。


かといって別に自分自身に凄いところなんて一つもない。


ただあいつと会話するだけ。ただあの人と少しやり取りするだけ。全然知らない人でもなんか褒めてくれるだけで3年くらい生きる気力が湧いてくる。そんな単細胞な人間の僕。


だからこそなんと言われようとまずは褒められるようにする。小学生みたいなことを言ってる気もするけど、それってすごく大事なことだと思うの。


それと同時に自分ももっと相手を認めることも大事だなと思った。


そんな掃き溜め